*

・上海の本屋で日本人作家本がフェアでもないのに山積みである件

夏にたぶん上海最大の本屋に行って見たもの。
(一部見にくいところを拡大表示してあります)

これ、一番奥右上にちっさく映ってる別コーナーの本を除いて、全部東野圭吾。

上海本屋の東野圭吾の本

上海本屋の東野圭吾の本

そして、これは全部渡辺淳一。
「光と影」は若かりし頃の芥川賞受賞作。「泡沫」は「うたかた」。

上海の本屋の渡辺淳一の本

上海の本屋の渡辺淳一の本

おっと、同じ本屋のここにも渡辺淳一の本が。そして全部。右上の「感力」とだけ見えるのは「鈍感力」か。その下の「乐园」と見えるのが「失楽園」

上海の本屋の渡辺淳一の本2

上海の本屋の渡辺淳一の本2

なんだ、日本人も最近は古典にも興味を示し始めたか。。。じゃなかった。中国人。平積み6冊分下まで全部川端康成。

上海の本屋の川端康成の本

上海の本屋の川端康成の本

ご紹介した日本人作家はごく一部で、他にもたくさん読まれております。村上春樹さんなんかももちろん、渡辺淳一並にあります。画像にインパクトない感じだったので写真とらなかったか。

日本国内で中国の人たちは「反日」だ。。なんて心配されている方は少なくないかと思いますが、心配なのは「反日」という仮想現実の中に戯れて、真逆の具体的事実をさっぱり国内に入れようとしないストーリーマスコミ、ではないかとやや心配してみるのも、この秋の一日、よいのではないかと思います。

↓↓ ブログ村: 記事・サイト支持リンク(押していただくと、ランキングに登録されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

私のツイッターアカウントは@baogonc です。

このブログでは、これからも私の見た中国をごく普通に伝えていきます。

関連記事

no image

・日本人は中国人からどう見られているか。中国版ツイッター投稿翻訳part 2

http://goo.gl/PTqQym (←ここにpart1があります。この投稿と合わせてご覧くだ

記事を読む

no image

・ 再生回数300万回以上 中国でカバーされた日本の名曲集 (再掲)

これひじょうにいいエントリだと思ってて、できるだけたくさんの方に見て頂きたいので、また掲載しておきま

記事を読む

no image

・ 日本はキレイの声。上海はごみ箱すぐ見つかる。東京にないごみ箱。

日本に帰省した時に困惑することの一つに、道端にごみ箱がおいてない、ということです。なというか、どこま

記事を読む

no image

・中国版ツイッタに寄せられた40万件の「中国人の日本観」投稿一部ご紹介

中国人の日本観 数か月前に、中国のツイッターに当たる新浪微博で、香港のテレビ局鳳凰衛視が主催し

記事を読む

no image

・ 「徳川家康」が上海の大書店で山積みで売られていたこと。

 上海で最大の書店といえば上海書城、その支店で、以前、山岡荘八の「徳川家康」の中国語翻訳版が山積みに

記事を読む

no image

・ 中国の人から意味わからないの声、日本の映画風CM – SNSで話題

 開心網というのは、中国版のFacebookみたいなSNSのことです。利用者の多くは20~30代の都

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
・中国水泳選手孫楊「日本国歌は不快」時事通信は翻訳が不適当。結果中国人への誤解煽る。

「日本国歌は不快」の「不快」の部分の原語は「難聴」。基本的に曲

no image
・ 慰安婦問題について何か言う前に自分でよく調べるべき 右も左も

朝日新聞が昔報道した吉田証言について誤りだったとしたことで、にわかに慰

no image
・上海(中国)留学駐在観光等の便利1問1答サイト案内。交通-銀行-病院-PC-仕事

上海(中国)に留学駐在等されている方に便利な、1頁上で、交通、銀行、病

14.0923 渡辺淳一だらけ
・上海の本屋で日本人作家本がフェアでもないのに山積みである件

夏にたぶん上海最大の本屋に行って見たもの。 (一部見にくいところを拡

no image
・自動音声で番号を選ばせる電話詐欺に注意

業務連絡みたいな感じになりますが。 最近半年くらいの間に、二回、

→もっと見る

  •  

     

PAGE TOP ↑